セブのBollywood Tandoorはダンスも楽しめるインド料理店!お一人様もお気軽に!

こんにちは、フィリピンのセブ島在住のインド好き、マユミです。

日本には地方でもインド料理屋さんがたくさんありますが、セブ島には数えるほどしかありません。

その中に2016年から創業している「Bollywood Tandoor(ボリウッドタンドール)」というインドレストランがありますので、そちらをご紹介します!

2018年にリニューアルオープンし、お店の形態が大幅に変わり店内が2つに分かれたため、気軽に行っても、大人数で行っても楽しめるようになっています。どんな用途でも行きやすいお店です。

また、セブ島のインドレストランでは珍しい「ボリウッドダンス」を見ることができると聞いたので、そちらも合わせて、インドのダンス歴15年の私がしっかり確認してきましたよ〜!

 

Bollywood Tandoorの場所

Bollywood Tandoorも、インドレストランが点在するバニラッドエリアにあります。

以前ご紹介した他のインドレストラン「The Spice」「HYDERABAD DINE IN」「Dhesi Khana」のすぐそばです。私が勝手に「インド人街」と呼んでいるエリアの一番端です。(あくまでも、私が勝手に言っているインド人街ですが)

タランバン方面から来ると右手側、ITパークやアヤラ、カントリーモール方面から来ると左手側です。

BTCモールから近いのですが、近くの高架道路を降りて本当にすぐのところなので、注意しましょう。

看板が目印です。

リニューアルによって2つに分かれたので、入り口が少しわかりづらいですが、この入り口から入るとランチやひとりで入るのにもオススメな「Bollywood Tandoor Express 」というお店に入れます。

もうひとつは、いわゆるインドレストランという感じの広い店内の「 Bollywood Tandoor 」です。

店内で繋がっているので、中に入ってからでも店員さんに言うと行き来はできます。

直接レストランに行く場合には、駐車場のようになっている場所から中に入れます。隣接しあっているので、すぐにわかると思います。

それでは、それぞれのお店をご紹介していきますね。

 

Bollywood Tandoor Express

まずは気軽にインド料理を楽しめる「Bollywood Tandoor Express」からご紹介します。

 

Bollywood Tandoor Expressの店内

Bollywood Tandoor Expressはその名の通り、ファーストフード店なのですが、店内は広々としていて清潔で静かです。

席に着く前にカウンターで注文・お支払いしてから席につきます。

席数は多く、広々としています。学生さんや一人で来ている人もいますので、誰でも気軽に入れる雰囲気です。

 

Bollywood Tandoor Expressのメニューと料理

メニュー数は少なくシンプルですが、写真入りなので選びやすいです。

メニューを見ると、日本人が思う「インドカレー」とは違うインド料理、現地のインドで言う「 Chaat(チャート)」(屋台料理の軽食)が多い印象です。

カウンターでその場で選ぶのがドキドキしちゃう人は、外の看板を見たりこのメニューを見て、ある程度決めておくと良いかもしれませんね。

注文して席で待っていると料理が運ばれてきます。

食器も全て使い捨てです。持ち帰りの人が多いのも納得です。

右上のDal Vada(ダル ワダ) 60ペソ(約120円)は豆の風味とサクふわな食感が大好き私がインドでよく食べていた軽食です。

見た目が唐揚げみたいでしたが、味は美味しかったです。

その下のセットはVeg.Thali(ベジ・ターリー)120ペソ(約240円)です。

お米はフィリピン米ではなくインドのバスマティライスなのが嬉しいです。チャパティ2枚もつきます。

2種類のカレーはおそらくパラックパニール(ほうれん草とチーズ)とダル(豆)だと思います。

このThaliいいです!全部美味しかったし。ボリューム満点!カレーは写真と違うので日替わりなのかもしれませんね。

上はCholey Kulcha(チョレ・クルチャ)90ペソ(約180円)はホクホクのひよこ豆とモチモチのクルチャのセットです。クルチャは2枚ついてきます。

Sweet Lassi(スイート・ラッシー)30ペソ(約60円)は甘め控えめと伝えました。美味しかったですよ!

 

女子2人で行ったのですが、お腹パンパンになりました!!これで2人で390ペソ、一人約400円は安いですよね。

こちらは別の日に1人で行った時に頼みました。

Aloo Paratha(アルーパロタ)60ペソ(約120円)とDal Vada。やはりボリュームがすごくて、Dal Vadaは持ち帰りました。

どれも価格は安いですが、お腹いっぱい美味しく食べられる料理ばかりです。

 

Bollywood Tandoor

「Bollywood Tandoor」は、日本のインドレストランにあるようなメニューが楽しめます。こちらもご紹介しますね。

Bollywood Tandoorの店内

まず入ると目に入るのがキラキラの内装です。謎のゴージャス感。

これは。。。正直インドっぽくはありません。どちらかというと中華風?

場末のキャバレー?(行ったことないけど)

ただ、お会計する場所の造りにはインドを感じます(ちょっと高さのある椅子に座る店のオーナーのおやじという感じが)。

おじさん(オーナー)に聞いたところ、どうやら奥さんが中華系フィリピン人らしいです。納得!!

ちなみに、店名のBollywoodとは、ハリウッド+ボンベイ(ムンバイの旧名)を文字ったインド映画の事です。

中に入ると、映画俳優たちの写真がお出迎えしてくれます。

「この人も来ました!」な訳ないですね、生きる伝説の映画スター「シャールク・カーン」様。

インド好きならどうしてもテンションが上がってしまいますね。

 

店内は広くかなりの人数が入れそうです。

お客さんはインド人よりも、フィリピン人や外国人が多い印象です。

私たちも大人数で行きました!

「サリーを着てインド料理を楽しむ会」を開いたので、皆でサリー(私のインド舞踊のレッスンサリー)を着て行きました。

サリーを着ると、テンションあがります。

 

Bollywood Tandoor のメニュー

Expressのメニュー同様に、料理メニューには写真がついていて、インド料理初心者や英語メニューに慣れない人にもわかりやすく注文しやすいです。

メニュー数もかなりあります。Veg(野菜のみ)、Non-Veg(肉、魚なども入る)が分かれています。

この店では、Main Courseと書かれているところがグレービーなカレーです。カレーが食べたい方はここから選んでくださいね。

セブ島のインドカレー屋の中では、一番アルコールの種類が豊富です。

インドのビールKingfisherがあるのも、個人的には嬉しい!

 

料理名の他に、具材や調理方法も書いてあって、かなりわかりやすいです。

 

Bollywood Tandoor の料理

 

初めての人がほとんどだったのと、皆お腹ペコペコだったので、絶対間違えなく美味しいだろうな〜というものを頼みました。

下がChicken Tikka Masala(チキン ティッカ マサラ)300ペソ(約600円)

久々に食べましたが、焼いたチキンを使っているので、スモーキーでかなり美味しかったです。

ソース部分もクリーミーで食べやすく人気でした。

 

右上がPalak Paneer(パラック パニール)300ペソ(約600円)で、左上がYellow Daal Tadka(イエロー ダル タッカ)200ペソ(約400円)です。

どちらもVegメニューで肉や魚はつかっていませんが、コクがあって、美味しいです。

Plain Tandoori Roti(プレーン タンドリー ロティ)40ペソ(約80円)

Plain Naan(プレーン ナン)50ペソ(約100円)

はシンプルですが、窯で焼いてあるので、外はパリパリで中はふわふわで美味しいです。

Aloo Pakoda(アル パコラ)140ペソ(約280円)は皆お腹ペコペコだったので、カレーが出てくる前にと思って頼んだのですが、さすがフィリピン。カレーと一緒に出てきました。

味はとっても美味しかったですが、メニューの写真だと、ソースがミントチャツネというインドでよく出てくるソースだと思ったのですが、ちょっと中華風?のソースでそこは残念でした。

 

Bollywood Tandoor のダンスショー

Bollywood Tandoorでは、毎週金曜日と土曜日の夜19:30〜24:00までダンスショーを開催しているという事で、それに合わせて来てみました。

Bollywood Dance(ボリウッドダンス)は、インドの古典舞踊にヒップホップや他のダンスなどの色んな要素を取り入れた自由なダンスで、インド映画とかでよく出てくるダンスです。

店内にステージがあって、そこで2人のダンサーが出てきて踊っていました。

セクシーな衣装でかなり激しく妖艶な踊りで、ボリウッドダンスというよりは、ベリーダンスでした。

というか、後からFacebookのページを見たら、ベリーダンスを書いてあったので、店名がボリウッドなだけで、ダンスショーの踊りはベリーダンスのようです!

結構ぐいぐい系で、子供達が怯えていました。

 

まとめ

Bollywood Tandoor Expressですが、メニュー数は少ないですが、安くて早く、気軽に入れる雰囲気です。

日本人女性ひとりという珍しい客でも、とくに気にされず、インド料理が食べたくなった時にフラリと入れるお店です。

 

Bollywood Tandoorのレストランは店内も広く大人数でも行けるお店です。

メニューに調理の仕方などが英語で表記されているので、インド料理に慣れない人でも注文しやすいと思います。

料理はこってり系でコクがあって、日本人も好きな味です。メニューが豊富なので、いろんな料理を頼んでみたいと思いました。

 

インド料理が好きだけど、1人で行く勇気がないという方や何を頼んでいいかわからない、サリーを着てみたいという方、ぜひお気軽にご連絡くださいね。

一緒に行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ひらたび

旅とお酒、出会いと再会が大好きな夫婦。 2012年12月から無期限の新婚旅行中。 2015年11月からセブ島にある「旅人たちの英会話スクールCROSSxROAD」スタッフ。 今は セブを拠点に最幸な人生を更新中。 >詳しいプロフィールはこちらから